2016年8月12日
青森県青森市(旧浪岡町)にある
中世の里 美人川
羽黒神社に行って来ました。
12-美人川 (9)

美人になれるかな!?
スポンサーリンク
いま よみがえる 美人川
12-美人川 (1)

駐車場から美人川を目指します。
12-美人川 (2)

美人川伝説
時代は平安時代まで遡ります。
12-美人川 (3)

東屋もある綺麗な広場を進みます。
ここでは子供達がよく遊んでいるそうです。
12-美人川 (4)

こちらの建物はトイレ。
12-美人川 (5)

階段を降りると小川が見えて来ました。
12-美人川 (6)

小さな橋と池が見えました。
12-美人川 (7)

川の水は下の田んぼへ流れていました。
12-美人川 (8)

では上流に向かいましょう。
小さな2つ見えます。
12-美人川 (9)

橋の名前は福姫橋
12-美人川 (10)
12-美人川 (11)

看板の文字はほぼ読めません(汗)
12-美人川 (12)

橋の左手にある池。
12-美人川 (13)

右手にも柵で囲まれた池があります。
福姫はここで顔を洗ったのでしょうか?
12-美人川 (14)

手前の祠には金の龍らしきものが
奉られていました。
12-美人川 (15)

奥の祠にも何かが奉られていましたが、
よく見えませんでした。
12-美人川 (16)

道が続いていたので行ってみます。
12-美人川 (17)

正面には小さな鳥居と祠が見えました。
12-美人川 (18)

奥には石碑。
12-美人川 (19)

左手には大きな杉が!
楊枝杉
12-美人川 (20)
福姫がお歯黒で楊枝代わりに
使った杉の葉が成長したものだそう。

境内には社殿と燈篭。
12-美人川 (21)

狛犬も居ました。
12-美人川 (22)

柱には参拝方法が書いてあります。
12-美人川 (23)

ここの神社は羽黒神社でした。
12-美人川 (24)

本殿。
12-美人川 (25)

他にも祠があります。
12-美人川 (26)

社殿の右手からは素晴らしい
田園風景を望むことが出来ました。
12-美人川 (27)

山の方角には青森空港があり、
ちょうど飛行機が離陸して来ました。
12-美人川 (28)

JALの飛行機でした。
12-美人川 (29)

境内の建物には獅子舞も奉られていました。
12-美人川 (30)

駐車場から直接、美人川に向かったので
気付かなかったのですが、
駐車場の隣に羽黒神社の参道がありました。
12-美人川 (31)


お・ま・け
美人川の近くの木々には
沢山のトンボが羽根を休めていました。
12-美人川 (32)

ここ美人川は中世の里とあるように、
平安時代からの伝説が残る地です。

雨の少ない日や、熱い日が続くと
川の水が干上がってしまう事があるので、
雪解け水のある初夏
雨が降った後に行くと
川の流れが楽しめると思います。

この美人川の伝説が
本当かどうか定かでは無いですが、
この青森市浪岡地区(旧浪岡町)には
綺麗な女性が多い様な気がします。
勿論、浪岡地区の女性全てを見た訳ではなく
あくまでも個人の感想です(笑)

場所はこちら