2016年4月27日
青森県弘前市弥生地区にある
不思議なスポット
百笑宮
行って来ました。
百笑宮25

この謎の構造物は一体・・・
スポンサーリンク
相棒の“のりじ”氏と
弘前市をドライブしていたら
横目に何かが見えたので
すかさずチェック
百笑宮0
リンゴ畑の中に咲く桜と
綺麗な岩木山。
そして謎の構造物

池の様なもの
一応水が流れていました
百笑宮1

大中小の3重の亀さん
百笑宮2

木彫りの梟も居ます
百笑宮3

石で出来た鳥居風のものに
百笑宮”の文字
読みは“ひゃくしょうみや”?
百笑宮4

下には大きな石のリンゴ
大きさはスイカくらい
百笑宮5

“一願成就”の石碑
百笑宮6

小さな丘には
“日の丸”と“百笑宮”
そして“金華山 ありがとう”
百笑宮7
※金華山(きんかさん)は宮城県石巻市の
太平洋上に浮かぶ島のこと

倒れていた看板には
何やら不思議な文章
百笑宮8
“土風里の森”は
“どっぷりのもり”でしょうか?

七福神が描かれた石版?
百笑宮9

社殿の骨組みの様な構造物
百笑宮10

天皇家の紋?(菊の紋)が
掘られた謎の歯車
百笑宮11

台座には“金華山”
百笑宮12

七福神を模した木彫りの人形
2つ足りないので
“五福神”ですね(汗)
百笑宮13

と思いきや
手前に一体落ちていました
百笑宮14
これで残り一体

裏手に周ると・・・
百笑宮15

何かが埋もれている!?
百笑宮16

最後の一体を発見!!
これで全ての七福神が揃いました
簡単に揃いました(笑) 
百笑宮17
なんでここにあるのやら・・・
イタズラだったらやめてね(´・ω・`)

台座に並べます
百笑宮18

“のりじ”氏が周りの柱
七福神が載るんじゃない?と
言ったので載せてみることに
百笑宮19

柱は七福神と同じ数の7つ
人形の底には十字の切れ込み、
柱の上面にも細工が!
百笑宮20

上手くハマらない所もあったが
とりあえず全て載せてみました
百笑宮21
看板に“宇宙と地球・・・”やら
“波動のパワーストーン・・・”などと
あったので何か起こると思いましたが、
リンゴ畑を優雅に飛び回る 
鳥の美しい囀りが聞こえるだけでした

とりあえず七福神を元の位置へ
百笑宮22

ついでなので綺麗に並べる事に
百笑宮23

並べ方がわからないので
この石碑を参考に
百笑宮9
しかし石碑の特徴と
人形の特徴が一致しません(汗)
全七福神の特徴を把握していない
我々の勉強不足です・・・
そして七福神を“七英雄”と呼んで
笑い始める2人(笑)

※七英雄はロマンシングサガ2という
ゲームに登場するキャラクター達の総称

とりあえずこんな感じに整列
百笑宮24

この日は
の撮影で弘前市を訪れており、
その帰り道に弥生地区を通ったら
県道30号線
たまたま発見しました。

岩木山の麓のリンゴ畑の中で
(津軽はどこもリンゴ畑だらけですが)
その敷地内には満開の桜も
数本咲いて居ました。

畑の中とは言っても
道路に面しているのですが、
見通しが良い車通りの少ない直線で
市内を一望出来る所にあるので、
そちらに気を取れていたら
見つけられないかも知れません。
 
ここの詳細や場所は
ネットで調べてもほぼ情報がなく、
GoogleMapにもないので
GoogleEarthの航空写真から
大体の位置を調べ、
そこから道路を辿って
ようやく見つけました。

Googleの写真は2014年の撮影で
この時は池がない様に見えます。

誰が何の為に作ったかわからない
“ミステリースポット”
“珍スポット”

“奇跡のパワー”を
貰えるかも知れない
“パワースポット”なので
興味のある方はぜひ訪れてみて下さい!

場所はこちら