2016年11月18日
青森県深浦町にある
北金ヶ沢の
日本一の大イチョウ
見て来ました。
大銀杏1

さすが日本一!
デカ過ぎる!!
スポンサーリンク
大き過ぎてフレームに収まらない
大銀杏2

町の巨樹・古木
北金ヶ沢のイチョウ
大銀杏3

垂乳根の銀杏(たらちねのいちょう)
“すいにゅうこんのぎんなん”ではありません(笑)
大銀杏4

国指定天然記念物
平成16年に指定されたそうです
大銀杏5
この地は金井安倍氏
菩提寺の別院があったようです。
古代の武将阿倍比羅夫(あべのひらふ)
建立した
神社の跡地に
銀杏が植えられたとのこと。

沢山の気根、乳垂(ちだれ)
お産で母乳不足の母親に乳を授ける
ありがたい樹としても知られています。
大銀杏6
一部の若い女性の間では
“胸が大きくなるように”と
お願いしている人も居ますが、
大銀杏はどう思っているのでしょう・・・

銀杏の前にある石燈籠
大銀杏7

昇り龍と降り龍
大銀杏8

小さな祠と礼拝堂もあります
大銀杏9

昭和60年7月竣工
大銀杏10

扉を開けると中は
小さな村の公民館
そんな感じの雰囲気でした
大銀杏11

他にも小さな祠が3つ
大銀杏12

真ん中の祠には
水戸黄門”の様な
神様?が居ました
大銀杏13

夜になると複数の
大きなLEDでライトアップします。
足元に沢山あるので
気を付けましょう
大銀杏14

ライトアップされた垂乳根
昼とは違う姿が見れます
大銀杏15

闇夜に出現した銀杏
幻想的な雰囲気
大銀杏16
手前に写る人を見ると
より大きさが実感出来ます。


☆北金ヶ沢のイチョウ☆
 
国指定天然記念物
樹 齢:1000年以上
高 さ:約31メートル
幹周り:22メートル
※幹の計測は木の凹凸や気根を
避けた方法がありますが
最低でも約18.8~20Mはあるそうです。

ライトアップ
11月10~30日(16:30~20:30)
※天候や葉の状況で早期終了の可能性あり
 
銀杏としては全国1位
全樹種でも3位

小耳に挟んだ情報ですが、
ここまで大きい銀杏は世界にも殆ど無く
もしかすると世界一かも知れないとのこと。
※中国の西安に樹齢1400年の銀杏がありますが、
どちらが大きいか気になります。

垂乳根の公孫樹、ビッグイエローとも
呼ばれています。

銀杏の樹と言えば匂いのキツい
銀杏” を想像するかも知れませんが、
 この樹は“雄株”オスの樹で
銀杏は実りません。

黄金に輝く大銀杏は
日本海に沈む夕日が当たると
より一層金色に輝きます。

夏の緑が沢山の銀杏も素敵ですが
やはり今の時期の銀杏は格別です。

場所はこちら