2016年10月21~30日
青森県黒石市にある
中野もみじ山の
紅葉を見てきました‼
もみじ山14

京都の嵐山になぞらえて
小嵐山”と呼ばれています!
スポンサーリンク
中野もみじ山臨時駐車場
もみじ山0

道路を横断しもみじ山へ
150メートルとのこと
もみじ山23

小道を進むとまた案内板が
ん?まだ150メートル?(笑)
もみじ山24

すぐにまた次の案内板
今度はしっかり距離が縮まりました
もみじ山25

中野もみじ山を一望出来ます
もみじ山26

中野もみじ山の入り口
ここには中野神社という
小さな神社もあります
もみじ山27

中野もみじ山散策マップ
かなり広大な土地なので
全てを見るには多くの時間が必要
もみじ山15

大きな電灯こけしがお出迎え
もみじ山28

出店が並ぶ様子
良い匂いがします!
もみじ山29
寒いのでおでんがいつもより美味!
栗のお焼きもオススメです‼

中野神社の氏子さんからお願い
もみじ山30

紅葉床なるものがあります
もみじ山31

ここで紅葉を楽しみながら
飲食も出来ます!
もみじ山80

目の前には樹齢200年のもみじ
もみじ山32

こうして見るとかなり巨大です
もみじ山33

すぐ近くには“不動の滝
もみじ山14

渓流と“不動橋
もみじ山34

橋の手前には“文学碑”
もみじ山35

“不動橋”は
昭和53年3月竣工
もみじ山37
もみじ山36
もみじ山38

橋の上から見た“不動の滝”
もみじ山40

反対側には小さな広場
もみじ山41

巨大な1対のモミの木 
樹齢は約200年
 
もみじ山39
もみじ山42

見上げると無数の枝で
空が見えません
もみじ山43
モミの木は学名をアビエスと言って
ラテン語で「永遠の命」という意味です。
クリスマスツリーの木でもあります。

広場には東屋があり
紅葉と渓流が楽しめます
もみじ山44

ここも川の近くまで
降りて行けます
もみじ山45

広場側から見た
“不動橋”と“不動の滝”
もみじ山13

では神社へ
もみじ山46

山門?の左右には
大きな“右大臣”と“左大臣”
もみじ山47
もみじ山48

階段を登って境内に到着
もみじ山49

狛犬の前にはニワトリ?
“狛鶏”でしょうか(笑)
もみじ山50

何やら大きな木が見えます
もみじ山51

大杉
もみじ山52

樹齢500年!
もみじ山53

さすが樹齢500年は大きい
もみじ山54

社殿
もみじ山2

手水舎で清めます
透明で冷たい水
もみじ山3

ご寄付のお願い
数多の自然災害により
早急に修復が必要との事
もみじ山55

三瀧山
もみじ山56

社殿の右側の小さな祠
もみじ山57

その手前の小川は
とても透き通って綺麗
もみじ山58

社殿と小さな祠の間には
また小さな祠
もみじ山59

社殿の左側から奥の
“観楓台”に向かいます
もみじ山60

社殿の裏には本殿と
またまた小さな祠
もみじ山61

本殿には中野神社?の文字
もみじ山62

小さな祠の前には
“天の岩戸さま”
もみじ山63

階段を登ってすぐに
2本目の大杉
もみじ山64

ここは樹齢約600年
もみじ山65

上を見上げるとやはりデカい
もみじ山66

更に進むと案内が見えて来ました
もみじ山67

案内の柱の上にはドングリ
が。
誰かが置いたのでしょうか
もみじ山68

ここから小さな瀧が見えます
もみじ山69

森の中を更に進むと
もみじ山70

“観楓台入り口”
もみじ山71

まだ登るのか・・・
と思いますがすぐに着きます
もみじ山72

“観楓台”に到着!
社殿からは5~10分程
もみじ山73

まだ少し早かった様です。
一部は赤くなっていますが
 
全体的に黄緑です
もみじ山4

見頃になると360度の紅葉を楽しめます
もみじ山5

観楓台の端にある吊り橋
もみじ山6

微妙に揺れる吊り橋
紅葉と若干のスリルが楽しめます
もみじ山9

吊り橋の柱に生えた苔
もみじ山8
もみじ山7

社殿に戻ってもう少し散策
もみじ山74

手水舎から散策コースへ
もみじ山75

ちょっとした獣道?を登ると
もみじ山76

3本目の大杉
もみじ山10

樹齢はなんと約700年!
もみじ山12

上の方は他の木々に隠れて見えません
なので隠れていない所までの写真です(笑)
もみじ山11

※後日ライトアップを見に行きました。
 
夜間のライトアップ時の様子
電灯こけしも光っています
もみじ山77

不動の滝のライトアップ
もみじ山78

赤いライトが当たると雰囲気が変わります
もみじ山79

真っ赤に色づいた広場
もみじ山16
もみじ山17

様々な色に変化するライトや
ムービングライトのお陰で
シャッターを切る度に違う画になります
もみじ山19
もみじ山20
もみじ山22
もみじ山21
どの色合いがお好きですか?

モミジや楓の色に
カラフルなライトが当たったお陰で
7色の紅葉が見れました!
もみじ山18
※ライトアップ・・・2016年は10月13日~11月6日
(16:30~21:00)

中野もみじ山は弘前藩主
京都から100種類の楓を取り寄せ
植えたのが始まりだそうです。
京都の嵐山になぞられて
小嵐山
と呼ばれています。
 
紅葉の他にも様々な見所があり、
散策コースを全て周ると
半日はかかると思います。
(撮影したりじっくり見た場合) 

 秋の紅葉シーズンも良いですが
夏の涼しい早朝の時間帯に
緑の中を散策するのも楽しいですよ!
 
場所はこちら