2016年2月25日
青森県三戸郡
新郷村戸来にある
キリストの墓に行って来ました。 
キリストの墓1
道路標識に堂々と書いてある
“ピラミッド”と“キリストの墓”の文字・・・

青森県のミステリースポット!
見せて貰おう
キリストの墓とやらを!
スポンサーリンク
道路標識の下にはもう1つ看板
キリストの墓2

コカ・コーラの看板ですか?
キリストの墓3
HERAI(戸来)はヘブライから
来ているという噂も・・・

ロードマップの赤丸の所は
いつか訪れてみたいですね
キリストの墓4

キリストの墓と伝承館は同じ敷地内
キリストの墓5

ここからそう遠くない所に
“大石神ピラミッド”
青森にはピラミッドもあります(笑)
キリストの墓6

キリストの墓は公園になっており
公園と館は冬期は休園・休館です
キリストの墓7
※立入りの制限は特に無いようです

駐車場から墓までは220メートル
キリストの墓8

案内図
キリストの墓9

緩やかな坂道が続きます
キリストの墓10
休園中の冬でも訪れる人が多いのか
結構足跡があります。
犬の足跡もあるので
地元民が散歩しているのかも?

以前訪れた時は
この穴から蛇が顔を出していました。
5匹程居ましたが
近付くと穴の向こうに
消えて行きました。
キリストの墓11

冬期休業している為、道には枝が散乱
キリストの墓12

折り返し地点
ここから墓まであと100メートル
キリストの墓13

坂を登ると東屋が見えて来ました
キリストの墓14

ナニャドヤラ廻道
※ナニャドヤラ・・・青森~秋田一帯に伝わる盆踊り・唄の事
キリストの墓15

伝説とロマン街道ゾーン
確かに伝説とロマンはあります(汗)
キリストの墓16

キリストの墓の説明
キリストの墓17

写真右側が伝承館
左側には日本式のお墓
キリストの墓18

キリストや墓のについての説明板
英語表記もあります
キリストの墓19

墓はもう一段高い丘にあり、
その中央にはこの石碑があります
キリストの墓20
全く読めないです・・・

石碑の左側を見ると
ここも日本語と英語で説明が
キリストの墓21

右側には協力者の文字
よく見ると
駐日イスラエル大使”の文字が!
キリストの墓22
本国イスラエルから寄贈されたとなると
何となく信憑性も?

来ました!
これがキリストの墓
キリストの墓23

十字架の下は軽く土が盛り上がり
簡単な柵で囲われただけ
キリストの墓24

反対側にはキリストの弟とされる
イスキリの墓
キリストの墓25

ここもキリストの墓と同じ様に
軽く土が盛られ簡単な柵があるのみ
キリストの墓26
小高い丘の上の右側がキリストの墓
左がキリストの弟のイスキリの墓

伝承館には記念撮影用の
お決まりの看板
キリストの墓27

伝承館前にある案内図は
十字架の穴が空いています
キリストの墓28

案内図の右手からは
駐車場へ向かう道が続いています
キリストの墓29

それにしてもここは動物の足跡が沢山
キリストの墓30

殆どがウサギの様です
キリストの墓31

階段の下は小さな橋
キリストの墓32

その下は小川と小さな瀧
キリストの墓33

瀧の飛沫が岩に飛んで
岩の上で氷の粒になっています
キリストの墓34

枝に飛んだ飛沫は
枝先で凍っています
キリストの墓35

綺麗な水が流れる小川
キリストの墓36

手を入れたらやはり冷たい(笑)
キリストの墓37

これもウサギでしょうか?
流石にこのくらいの幅は余裕で
飛び越えて行ったみたいです
キリストの墓38

これは何の足跡だ?
男性の拳より少し大きい・・・
キリストの墓39

ここキリストの墓は今では青森県の
立派な観光地になっており、
ナビにも普通に出て来ます。

起源は1935年(昭和10年)にここを訪れた
竹内巨麿(たけうちきよまろ)が書いた
“竹内文書”に始まるとされており、
 一般的には偽物、学術的にも否定されています。

なぜここ戸来がキリストに関係あるかというと
・戸来(へらい)が“ヘブライ”から来ている
・墓を守って来た澤口家の家紋がダビデの星に類似
※澤口家は桔梗紋(五角形の星)、ダビデの星は六芒星(六角形の星)
・戸来では子供の額に十字を書く風習があった
・乳児を籠に入れる風習がヘブライの風習と類似
・この地域では父をアダ、母をアバと呼んでいた
※アダムとイブ(エバ)が訛ったとされる
・ナニャドヤラの歌詞がヘブライ語に類似
※ヤハウェを讃えるヘブライ語の歌とも
・聖書にキリストの21~33歳までの記述がない
※キリストは21歳の時に渡来。
33歳でユダヤに戻るが処刑されそうになる。
しかし弟が身代わりとなり再度渡来。

などの説があります。

墓の下に骨があるかはわかりませんが、
お墓というものは必ずしも
骨が埋まっている必要はないので、
日本にもキリストの墓があるよ!
と言ってキリストに敬意を払えば良いかと。
それで実際にイスラエルから友好の証を
寄贈されていますし。

日本は八百万の神の国。
その中にキリストが居ても良いと思います。

そしてここは“伝説とロマンの街道
真相は気になりますが
ロマンはロマンのままにしておくのも
夢があると思います。

お・ま・け
毎年6月上旬には
キリスト祭が開催され、
多くの人とマスコミで賑わいます。

  ・開館時間:午前9時~午後5時
・入館料:高校生以上200円、小中学生100円
※20名様以上の団体は半額
・休館日:毎週水曜日
※夏休み期間中は無休
冬季休館(11月上旬~4月下旬)

青森県三戸郡新郷村大字戸来字野月33-1
TEL 0178-78-3741
 (冬季間の問合せ先)新郷村ふるさと活性化公社
TEL 0178-78-2511

場所はこちら