青森県が舞台の漫画
ふらいんぐうぃっち
今春からアニメ放送も始まりました!

という事でアニメの冒頭約2分間を
出来る限り再現してみました!
ふらいんぐうぃっち0

動画はこちら

スポンサーリンク
この電車が走るシーン
色んな聖地巡礼のブログを見ても
場所が全然わかりませんでした(汗)
八甲田連峰が見えて田んぼがある所を
Googleマップでひたすら探しました。
ふらいんぐうぃっち1

この電車、今春のダイヤ改正で
0629発の秋田行、1939着の弘前行のみ。
という事で早朝に撮影してきました。
ふらいんぐうぃっち2
ふらいんぐうぃっち3
ふらいんぐうぃっち4

この電車(701系)じゃない時は愕然・・・
後にJRのサイトで大まかな情報がわかると判明。
ふらいんぐうぃっち5
ふらいんぐうぃっち6

このシーンはホームとドアの位置が重要ですが
わりとスムーズに撮影出来ました。
ふらいんぐうぃっち7

このシーンもダイヤ改正のせいか
アニメと同じ時間の運行はありません。
ふらいんぐうぃっち8
ふらいんぐうぃっち9

本来は案内の下に巨大な林檎がありましたが、
少し離れた所に移動し、代わりに弘前城があります。
ふらいんぐうぃっち10

入口にはふらいんぐうぃっちの巨大ポスター
ふらいんぐうぃっち11

ふらいんぐうぃっち12

ふらいんぐうぃっち13

相馬行きのバスは車種が複数あり、
基本1時間に1本なので
違う車種が来た時は愕然・・・
ふらいんぐうぃっち14

ふらいんぐうぃっち15

駅前は日中だとそれなりに交通量があるので
このシーンも早起きして撮影
確か6時頃だったような(汗)
ふらいんぐうぃっち16

ふらいんぐうぃっち17

本来このシーンはバスが左折するのですが、
ここもバスの本数が少ないので
3時間程粘りましたがこれで妥協(汗)
そもそも相馬行きのバスはここを通らない?
弘南バスに問い合わせればよかったです・・・
ふらいんぐうぃっち19

走行中のバスの撮影は無理なので
停車中のバスを撮影
ふらいんぐうぃっち20

このシーンは岩木山と道路が入っているのですが
広角レンズでなければ無理?
少なくとも手持ちのカメラでは無理でした。
あとは岩木山に雲がなければ最高でしたね。
ふらいんぐうぃっち21

ここも停車中のバスを撮影
ふらいんぐうぃっち22

バス停でバスが来る時間を入念にチェックして撮影
この車種で良かった。
ふらいんぐうぃっち23

この角度だとアニメの様にバスは通りません。
実際にバスが通るのはバス停の手前です。
アニメの様にバスが走るとなると、
バスはブロック塀を突き抜ける事になります(笑)
ふらいんぐうぃっち24

バスの車内はアニメよりも狭い?
停車中の撮影は難しかったので走行中で妥協。
帽子の方の所から撮りたかったんですがね(汗)
ふらいんぐうぃっち25

ふらいんぐうぃっち26

ふらいんぐうぃっち27

ふらいんぐうぃっち28

ふらいんぐうぃっち29

5月上旬だと雪はとっくに溶けています。
そもそも今年は異常に雪が少なかったです。
ふらいんぐうぃっち30
ふらいんぐうぃっち31

バス停から200メートル程歩くと
OPに出てくる神明宮があります。
ふらいんぐうぃっち32

撮影期間はGW中の5月頭から約1ヶ月。
本来はもっと早くUPしたかったんですが
なかなか都合がつかなくて(汗) 

一番苦労したのは少ない本数の
バスと電車の撮影でした。
前述の通り車種が違った時は愕然としました(笑)
他は最初の八甲田山と田んぼの間を走る電車。
Googleの衛星写真とアニメ、実際の風景を
照らし合わせて車で走り続ける事2時間・・・
場所がわかっても違う電車だったり(汗) 

そういえば撮影中に舞台のご近所さんに
“あなたも漫画の舞台巡り?”
と聞かれた事がありました。
アニメが始まる前は数日に2、3組の人が
舞台巡りに訪れていたそうですが、
放送後は毎日7、8組訪れるそうです。
これで弘前が賑わえば良いなとの事でした。

私もこれを機に青森県に興味を
持つ人が増えれば嬉しいです!

アニメの効果恐るべし!


参考にしたサイト
 
有難うございます!!