2016年2月22日
青森県弘前市(旧相馬村)
沢田神明宮
沢田ろうそくまつり
に行ってきました

普段は殆ど人通りのない道が
ろうそく1

この日は大渋滞(笑)
ろうそく2


スポンサーリンク
道の雪壁にはろうそくが
ろうそく3

神明宮には沢山の人と
登山囃子が響いてました
ろうそく4

中央には迫力満点の
“キャンプファイヤー”
(笑)
ろうそく5
20メートル程離れてても熱気が凄い

登山囃子も迫力満点
ろうそく6

広場には大きなかまくら
ろうそく23

内部は大人が普通に立てます
しかも十数人は入れます
ろうそく24
我々が以前造ったものより
3、4倍大きいです(汗) 
 
【関連記事】
丘の上を見ると
ろうそくの芸術が!
ろうそく7

“神明宮”
の文字が良い雰囲気です
ろうそく8

鳥居には
“天照大神”
の文字
ろうそく9
不思議な書き方です

近くで見ると
更に迫力があります
ろうそく10
この数のろうそくを
準備・設置するのは大変ですね(汗)

ろうそく群の頂点には
ろうそく用のミニかまくらが
ろうそく11

雪道の階段を登ります
ろうそく12

丘の上を見上げると
大きな岩が!!
ろうそく13
とてつもない大きさです

大岩の左右には小さな祠も
ろうそく14
ろうそく15

本殿?に向かう階段は大混雑(笑)
ろうそく16

中にはかなり古そうな絵が
数枚ありました
ろうそく17

下を見るとこんな感じ
ろうそく18

本殿の中は岩肌が剥き出しで
その岩の至る所にろうそくが
ろうそく19
ろうそく21
ろうそく20
一体だけ狛犬?が居ました

中には比較的新しい建造物も
ろうそく22
 
この祭りの直前にここを
訪れた時は
人の気配が全く無く
まつりの準備もされていませんでした。

事前の調査では
“450年以上前から続く”
“奇習”や“奇祭”
という記述が殆どだったので
もしかしてこの祭りは
小さな地域でひっそりと
やるものかと思っていました。

しかし本番になると
そこら中、人や車で大混雑!

ろうそくも神社だけではなく
道路から設置されています。
その神社もかなりの数のろうそく!

これはキャンドル・ジ◯ン さんも
参拝した方がいいですね(笑)

この神秘的なまつりは一見の価値あり
そしてこれからも
守り続けて行く必要があると思います!

場所はこちら